フォト
無料ブログはココログ

« 声なき声 | トップページ | 今日から »

2012年7月30日 (月)

乗鞍へ

地区から乗鞍へ行ってきました。

いわゆるウォーキングツアーです。

地区の人達と行くのは初めてで旦那さんも一緒に行きました。

朝早く、朝ごはんもろくろく食べれずバスへ・・

バスの中は奥さんたちが多いのでにぎやかです。

そうこうしてるうちにだいぶ上がってきました。

気温は21度ぐらいで 曇って雪も見えます

001_convert_20120729214043

乗鞍高原一ノ瀬へ向かいます

滝を見るコースで山道を2時間ぐらい歩かなければなりません。

足に故障を抱える私にはかなりきつそう・・

でも ここまで来たからには頑張ってチャレンジです


006_convert_20120729214500


007_convert_20120729214541


これは牛留池かな

004_convert_20120729214318


005_convert_20120729214422

滝が見たいので頑張って歩きます

善五郎の滝を目指します

少しずつ見えてきました

マイナスイオンがすごいです

009_convert_20120729214710


010_convert_20120729214756


011_convert_20120729214834


012_convert_20120729214923


013_convert_20120729215123


015_convert_20120729215224

こんな感じで写真ばかりでゴメンナサイ・・

旦那さんがサポートしてくれて

私にも制覇できました

後で足の痛みがきましたが それも心地よいほどで

なんといっても嬉しかったのが1500~2000㌘位ウエイトダウンできたことです。

時々 地区の皆さんと出かけるのも楽しいですね(^^♪


« 声なき声 | トップページ | 今日から »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

写真を眺めながら思わず深呼吸
コンクリートジャングルの中に住んでると
こういう大自然は母の優しさ感じるわ(*v.v)。

青空ちゃん痛かった足でよくがんばったね^^
涼しい風きもちよかったでしょ~^^

滝の写真もいいねーマイナスイオン大量ヽ(´▽`)/
あびた~い♪

ステキな記事をありがとねー青空ちゃん^^ノ

いいとこ行ってきたね~。
水の流れる音が聞こえてきそう。
頭の中、リラックスできた~。
足痛いのに。でもがんばった甲斐あったね。
アタシも滝へ行きたくなったよ。
ありがとうね~

のんちゃんへ

涼しいけど人がいっぱいでなかなか前に進まな~い
写真撮ってると、置いてかれそうになるので歩くのに必死やった~

でも滝の前は冷たいしぶきが飛んできて超気持ちいい~
写真が少し曇ってるのはしぶきのせいなんだよね。

足は湿布はってどうにかこうにかだよ~
「若いのに 足が痛いの~」と言われて超恥ずかしかったよ。
仕方がないんだわ。この足と付きあっていかなくてはならんもん

私はコンクリートジャングルの中では生きていけんのじゃないかな・・
たぶん 居場所を必死こいて探すと思うよ。

くらふぇちゃんへ

夏休みの終わりに滝が見れてよかった~
いつも 歩いてるせいなんか 頑張れたよ(*^^*)
しっかし おばちゃん達の元気なこと。
どうして60も過ぎるとあんなに元気になるんだろう。。

大阪のおばちゃんとたいして変わらんぞ
ちなみに明日から仕事です。
暑い中、汗水たらして頑張らんといけん・・
体力勝負だ。足痛いなんて言うとれんわ

こんばんは。
昔(今から20年以上前)、乗鞍岳に一泊したことがあります。
当時は千葉市内に住んでいました。
あの頃の事が思い出されます。

いいですね。
真夏日の空間から、21℃の世界へ行かれたんですね。
天然のクーラーという感じでしょうか。  
写真から十分にその涼しさが伝わってくるようです。
私も乗鞍へ行ってみたくなりました。
すばらしい写真をありがとう。

nanさんへ

一泊ってテント?
山男だったんですねえ~
乗鞍って室堂へ向かう景色と似てますね。。

ちなみに私は独身時代 山に惹かれて
その地で仕事してました。。

たかchanさんへ

乗鞍って場所によって気温の差がすごいですね。
雪があって夏スキーしてるかと思ったら(そこは20度以下)
気温差で車の窓が雲るんですよ。

滝の所はしぶきが飛んでくるほど
涼しいです
私は動いてるんで暑かったですが・・
久々に心臓バクバクしました。

乗鞍岳ですか
旦那さまのサポートがあっての制覇、よい夏休みが過ごせたのではないでしょうかね(o^-^o)
シーマンも独身時代に三度ほど登ったことがあったな~車で~
確か日本一高いところを「国道」が通っているのではありませんでしたかね
青空さんが毎朝観ている山々のすぐ東側の裏手になるのでしょうかね、意外と御近所ではないでしょうかネ

シーマンさんへ

左側の裏手って そこで少年時代を過ごしたのかな?
何年か前に車で上まで登ろうとした時、すごい渋滞で引き返したことがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍へ:

« 声なき声 | トップページ | 今日から »