フォト
無料ブログはココログ

« 室堂にて | トップページ | 山の景 »

2012年8月27日 (月)

あらためて立山

私にすれば

立山を記事にするということは

ちょっと勉強しなければならなくて

青空 がんばるよ~

富山県民にとって立山登山とは

一種の洗礼のよな気がしなくもない・・

小学校の学校行事として行われてる所もあるようで・・

で、そういう意味もあってまだ未体験の息子にも登山を薦めました。

ちなみに私は20歳の時 立山御来光登山を経験したのが初です。

今回は膝の痛みもあって 致し方なく断念いたしました

でも立山は信仰の山ですから

ここの地に足を踏み入れれただけでもありがたいことです。。

前置きはさておいて 画像中心にがんばりますよ


前に見えるは旦那さんと息子。どっちがどっち?

012_convert_20120827222633


山を前に男同士の会話?

014_convert_20120827222826


目の前に広がる風景

015_convert_20120827222912


016_convert_20120827223004

みくりが池

017_convert_20120827223106

剣が少し顔を出しています

044_convert_20120827223228

地獄谷 硫黄が濃いため通行止めです

043_convert_20120827223324

慰霊碑

059_convert_20120827223404

ちなみに旦那さんいわく

登るのに一生懸命で山頂の写真はうまくとれなかったようです。

息子は旦那さんより40分位先に下山してきて

私には長い長い室堂散策の一日でありました。

女一人 気ままでよいものです。

お腹がすいて 室堂で抹茶蒸しあんまんを2個も食べてしまいました

紅葉の頃 また来たいですね


« 室堂にて | トップページ | 山の景 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~。
立山ですか。私、一度も行ったことがないんですよ・・・。
でも写真を見て、「いいなあ」と思いました♪
こんな自然に囲まれたら、気持ちもすぐに浄化されそう。
にわかに「山ガール」になろうかしらん??
その前に、ちょっとばかし体力作りですかね。(^^;)

凛子さんへ

山ガール 可愛いですよね~
今では国際色豊かになって その服装も
見所です。

一応 霊山と言われる所なので
目に見えない恩恵は感じます。
水も空気も・・
その土地の持っているパワーはすごいと思います。

富山に住んでる私達はあの山々に無限に守られて・・
パノラマみたいにきれいで
空気も済みきって オススメの場所です。

立山も富士山と同じく活火山なんですよね。。

いいな~こんな日に制覇できて、虜にならなかったら嘘やちゃ!
天気や体調が悪かったら、良い思い出が残らず、「えらい目にあってまで、何でいかんなんがかよぉ~」ってなるけど、この日は最高じゃなかったですか?運が良ければ、一の越から、富士山の頭が見えますよね。
ちっぽけな自分の心が洗われるような気がします。

スケールの大きな自然が拡がっていますね。気分爽快になりました!

ききょうさんへ

もいちど あの自然と一体になったような
小さな自分を超えられたような
山を制覇した あの達成感を味わってみたいな。。

確実に あの初めて山に登った時の感覚と違う・・
若い時にもっと登っておけばよかったなあって
つくずく感じてます。。

キハさんへ

下界からバスに乗って
視界にパノラマが広がって行く時
別の世界へ向かってるよな あのワクワク感・・

いつも下から見上げていた山々が目の前に大きく広がって
あの壮大さは言葉にできませんね。。

夏山らしくとってもすがすがしい感じがしていいですね。
吹き抜けるそよ風が気持ちいいだろな、と
抹茶蒸しあんまんを2個もほおばっている青空さんを想像してみました。 
山の空気にも、あんまんの味にも満足しているような (^_^)/ です。
すばらしい夏の想い出になりましたね。

たかchanさんへ

若い時に夏山のある宿泊施設でバイトしてたんですよ。
あの頃は立山も散歩感覚でした。
たいして何もわかってないのに剣岳も登って・・
あとで思い起こせば なかなかできない体験してきたものです。

夏の思い出は夏山に尽きます・・
それほど ぎゅっと詰まっている場所なのです。
でも 年齢を重ねて
見方も変わって 
立山のあの景観はずっと変わらないでいてほしいな・・

なんて 勝手につぶやいてます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あらためて立山:

« 室堂にて | トップページ | 山の景 »